FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!


Twitter やってます。
ブログよりチャートのUPはその場でできちゃうので早いです。
(最近はあまりチャートもつぶやいていませんけど)


よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019.01
17
CM:2

15:35
Category : ただの日記
なんか面白いこと書きたいねんけど・・・なんか真面目に書いてみた。


年初の目標を「徹頭徹尾ロジカルに」にした。

今考えていることをできるだけロジカルに記録しとこうと思う。
うまくまとめる自信はないけど今時点での考え。

恥ずかしながらこの何年もの間、何度も何度もトレードノートや記録を付けかけてはやめ、
続かず、結局検証らしいことは長期では何一つできていない私…。
初期ではブログ、今はツイッターでなんとなくチャートを残してはいるものの
それはあくまでも「チャート(主にエリオット波動のカウント)」の記録であって、
私がその間どう行動してどう感じてどんな結果になったかと言うのは、めったに書いていない。
これ、今さらながらとても遠回りしてきているような気がする。がび~~~ん!!

トレードですがるものは?

今までの人生で普通に頼ったりすがってきたものはほとんど当てにはできないよね。
親とか、家族とか、友達とか情とかは当たり前。
お金にすがった記憶がないのでよくはわからない。
すべてに理路整然とした説明もしにくい。なので説明にもすがれない。
チャートでは今見えている動きすら「嘘」かもしれない。

なので。

まずは自分の手の中。しっくりくる手法(武器)さがしから始まって。それで徹底的に練習して自分になじませる。
その手法での自分のエッジがなんとなくでも見つかったら、
とりあえず大海の中ですがるための藁代わりの手法ははゲットした感じ。

そのあとは。

各トレードのリスクリワードと勝率から計算して
どの程度の損切り設定で生き残れるか検証(自分のトレードのデータ取り)。
各トレードを丁寧にしないと正確なデータが取れない。
正確なデータが取れないと自分の自信や確信につながらず
正しい判断を下すトレードを繰り返すための自分の根拠が揺らいでしまう。
「適当にin&out」のトレードはいかに儲かっても次につながらない無駄なもの。

とったデータの結果が悪ければどこを改善すべきか。今の手法の判断に甘さがないか考えてまた検証する。
そのルールを守って実践を繰り返す。

各トレード中は終始冷静に判断できているか自分の感情や心理状態の観察を怠らない。
感情は数値化できないのでこのあたりの訓練は必要。
感情の変化を記録し、それに起因して起こしたと考えられる行動や思考も記録する。

「損切り貧乏の原因」
そもそも手法にエッジがない→検証ができていない
勝てる時に握れていない(計画倒れになっている)→検証に基づいた行動ができているか

連敗は起こるもの。
その時に冷静さを保つためにも検証データは必要。
データに基づいて無駄に自信を失わないように。

「抜けるところだけ抜こう」→抜けるとこってどこ?
「やりやすいところだけエントリーすればOK」→やりやすいところってどこ?
「間違っていたら切ればよい」→どこで間違ってるの?

ネット上で勝って「いそう」な人は上みたいなことよく言う。
でも実際はそんなにシンプルで簡単じゃない。

勝つことじゃなく、負けを限定すること。が大切。

勝てるところで微益で逃げずに(その計画があるなら)しっかりともらうことができる冷静な判断力。
計画変更を状況しだいで実行できる冷静な判断力。(正しさに固執しすぎない。損は小さいほどいい)

トレードをするうえでこの現実的な「検証」と目や数字にして見えない「冷静な判断力」
に加えて「経験値」「(野生の?)勘」
集中と緩和(リラックス)

やればやるほど勝てている人すごいなぁって思う。
私は実際に「勝てている」人には入ってない。
「上手に負ける人」カテゴリには入っているかもしれないwでもそれは逃げ足が早いからだけな気もする。
上手に負け続けた先に勝つときにはしっかり利益を持ち帰れるような。
ここから1歩先に抜け出すために論理的に攻め込めない相手には徹底的にデータと自分の理論で
論理的にぶつかっていこうと思う。

今日言いたかったことはまとめると

「検証は絶対」

「冷静な判断」

ってことかな。

結局先人の偉大なトレーダーの人たちが言うことを追っていくしかないのだなと思う今日この頃。
じみ~~~な努力が必要やね。

ken.jpg


スポンサーサイト
2019.01
02
CM:4

17:01
Category : ただの日記
明けましておめでとうございます

めちゃくちゃに久しぶりにブログを書こうと…戻ってきました。
とはいえもう誰も読んでない気がするので
ただの自分への新年の抱負発表みたいになりそうw
Twitterは長文残すには不向きだし、すぐに流れて行っちゃうので頻繁には読み直せないし。
でもTwitterは本当に便利です。チャートの時系列整理にはもってこい。
怠け者なのでササっとチャートを記録できるという意味ではブログはやはり少し面倒かな。。。

書きたいことは日々たくさんあって、ほんとうにたくさんあって。
ありすぎてめんどくさくなるっていうパターンを繰り返してました。

せっかくなので新年の抱負くらいは、と思って。

年末に話題になったこのcisさんの本を読んでいました。読んだ人も多いかな。
cis.jpg

cisさんのことを知らないトレーダーは少ないかと思いますので説明は省きますが
やっぱすごかったです。
普通のお兄ちゃん風な語り口なので余計にすごさが際立って。
「おっすおら損五億」の名言の出来上がったエピソードや
本の中でcisさんが語っている内容と、金額の自分にとっての非現実さと、のバランスが読みながら取れなくて
めまいが・・・w

cisさんは為替もやるんだけどメインは株なので少々私にはわかりにくいロジックもあったのだけど
この本から何を学んだかというと細かく言えばたくさんあるんだけど
トレード中はとにかく論理的に判断して感情を入れることは無意味だなということをあらためて。

今年の目標は徹頭徹尾ロジカルに。に決めました。

半年のデモ期間を経て2012年末からリアルトレードを開始しましたが
もう丸6年が過ぎても、いまだに感情に行動が左右されて思ったエントリーやイグジットができないことがあります。
計画通りに行動できないことがります。
損になろうが利益になろうが計画通りに100%できたといえるトレードって実はたぶん20%くらいな気がします。
幸い退場することなく生き残れているのでなんとなく「大丈夫なのかなぁ」と思いながら続けているにも関わらず。

エリオット波動を元に論理的な組み立てをしてプランを立てているにもかかわらず
感情でビビッて微益で撤退したり、損切ラインまで到達してないのにあきらめて切っちゃったり
最悪は損切ラインを深く設定しなおしたり。
cisさんが本の中でよくいっておる「確立に賭ける」という点をよくよく突き詰めれば
その動き自体をコントロールすることが不可能なので、その計画のほうをしっかりと論理的に立てて
その計画通りに動くことでしか対抗できないはずなんですな。

私がメインで戦略建てに使っているのはエリオット波動です。
Twitterで知り合った国内外含め上級者の皆さんのおかげでずいぶん理解が深まった自負があります。
で、こなせばこなすほどエリオット波動はものすごくロジカルな戦法だと気付きます。
以前にもTwitterで熱く語りましたが
世間の人が誤解するようなオカルト(相場がエリオット波動通りに動く的な)では決してなく
相場の動きにエリオット波動が当てはまるようにルールの設定が細かく
ある意味ずるいくらいのち密さで用意されているんです。
私はこれを「エクスパンデッドフラット」の使い方に慣れたころに納得できました。
こじつけと言われるゆえんもここから来てると思います。

と、まぁエリオットのことはともかく。
使っている戦術が幸いロジカルこの上ないのであとは
チャネルラインやオシレーター、値幅やFibなどを使ってタイミングを計り、
あとは感情排除で淡々と。
R/Rレシオ的に1以下のトレードはしたことがないのでカウントの確度さえある程度あれば
自然と口座金額は増えるはずなんです。

色々考えると今まで経験値を積んできたという自負も相まって
割と前向きで明るい未来が見えてくる気がしますw

さて。今年どんな年になるのか。わからないけど
少し今までの私とは違うところを自分自身で見つけられたらいいなと思います。












2017.09
19
CM:2

11:51
Category : ただの日記
毎日ルーティーンのように

チャートを見てカウントしてやり直して、エントリーして切られてリミって。

を繰りかえしてると一つ一つのトレードに思い入れが入らなくなる感覚を覚えることがあって

多分それはトレーダーとして正解の感覚なのだけど

待っていたポンドの上昇に上手に乗れなかった自分。

私的にあの上昇は底から取っておかないといけないところだったのに。

思い入れの思いっきりこもったトレードになるはずだったのに~!

というわけで、週末今後こういうことを少しでも減らすためにどうしていくかを

考えてました。考えるときはマインドマップ。マインドマップ大好き。

0919 hansei

とにかく地政学的リスクが怖くてLのホールドなんてやってのける状況では私的にはなかった。

でもカウントは変更する理由もなく・・・。

相場なんて何がどうなるかなんて本当にわからないもの。だったら自分を信じるしか生き残る道はないのに

ここでぐらついてロングの短期を繰り返してしまった。

6月にポンドルで大きく取れたのは(ロットが小さかったのもありますが)「これは目的地まで握る」と

覚悟したから。

良いところで入れたポジは決済したらもうなくなってしまって、次の良いところはあくまでも「次に良いところ」

一番自分が決めた良いところで入れたポジは、目的地まで握れる、カウントに伴ったトレードプランで

今後は挑みたいと、決意を新たに。

これからもがんばろう。

2017.09
13
CM:0

11:34
Category : ただの日記
ポン円のずっと待っていたW3(と自分がカウントしているブログにも何度もチャート載せた)に

ほんのちょっとしか乗れなかった自分を蹴っ飛ばしてやりたい気分です。

ポンド円↑、ポンドドル↓のカウントでした。どちらも大きく。

ポンドを中心に考えるとどっちのポジも同時に持っていた期間があるのですが

ちょっとしんどく。。。

ポンドドルの方が損切りを小さくできるのでポン円を利確し、ドルが強くなる(ドル円も上がる)という目論見で

ポンドルS1本に絞りました。

途中利を見た末の建値決済&捨てたポン円と上がると見込んでいたドル円が爆上げ。

これは過去で一番とりっぱぐれ感があります。つらい。

でもこの相場で先週からの北朝鮮のリスクも考えSで向かっていた人も大勢いたと聞きますし

大敗しなかっただけでもよかったのかなぁ。

それにしても分析とトレードが必ずしも一致しないのは日々感じているところで。

本当にトレードって難しいです。

「ひょっとしていけるんじゃ・・・(希望)」っていう日と「このままではいかん…(絶望)」と思う日が交互に来ます。

2017.09
12
CM:0

10:19
Category : ただの日記
ま~たちょっとブログオサボリモードになってました!

相場のテクニカル分析はすごくすごく有用なトレードの武器ではあるけれど

トレードでしっかり儲けるための根幹にかかわるのはやはり

資金管理だと気付いてから、ブログに相場分析を載せて「ね?ね?」ってやることに

あまり意味を感じなくなっちゃって。

分析自体は楽しくて飽きなくて、毎日本当に長時間チャートを見てあれこれやっていますが

結局長く相場にかかわろうとおもえば自分のストレスにならない程度の金額(ロット数)を

少しずつ増やしていくしいかないなと。

そのためには資金管理、どこでエントリーからストップまたはリミットまでの戦略、

淡々と切って淡々とリミれる作戦、分割エントリー(マシ玉)、分割決済など

自分の資金と好みにあったトレードプランが最重要だと思っています。

ここまでの考えに至るまで分析が楽しすぎて5年以上かかりました。

でも、今考えてもこういう風にしか私はできなかったし回り道ではなかったと思っています。

いろんな人にいろんな分析方法を教えてもらいました。

つくづく思うのは全く同じようには絶対にできないです。似せることはできても。

それは心が違うから。だったらいろんなことを習ったうえで自分の心に一番しっくりくるやり方を

自分で探すしかないんだと思います。

これからも気づいたこととか楽しいことがあったらどんどんブログは書くと思いますが

分析は一過性のものですし、上記のような心境になった今は、残しておくことにあまり意味を感じなくもなっています。

ツイッターでは反応があろうがなかろうが好きなようにチャートをつぶやいていますので
(無駄話も多いですけどw)

もしチャートが気になって見に来てくださっている方がおられたらツイッターのチェックをお願いします^^

これからも取りとめのないことをつらつらと書きますが、よかったら時々見に来てください☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。