RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!


Twitter やってます。
ブログよりチャートのUPはその場でできちゃうので早いです。
(最近はあまりチャートもつぶやいていませんけど)


よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
19
CM:2

11:51
Category : ただの日記
毎日ルーティーンのように

チャートを見てカウントしてやり直して、エントリーして切られてリミって。

を繰りかえしてると一つ一つのトレードに思い入れが入らなくなる感覚を覚えることがあって

多分それはトレーダーとして正解の感覚なのだけど

待っていたポンドの上昇に上手に乗れなかった自分。

私的にあの上昇は底から取っておかないといけないところだったのに。

思い入れの思いっきりこもったトレードになるはずだったのに~!

というわけで、週末今後こういうことを少しでも減らすためにどうしていくかを

考えてました。考えるときはマインドマップ。マインドマップ大好き。

0919 hansei

とにかく地政学的リスクが怖くてLのホールドなんてやってのける状況では私的にはなかった。

でもカウントは変更する理由もなく・・・。

相場なんて何がどうなるかなんて本当にわからないもの。だったら自分を信じるしか生き残る道はないのに

ここでぐらついてロングの短期を繰り返してしまった。

6月にポンドルで大きく取れたのは(ロットが小さかったのもありますが)「これは目的地まで握る」と

覚悟したから。

良いところで入れたポジは決済したらもうなくなってしまって、次の良いところはあくまでも「次に良いところ」

一番自分が決めた良いところで入れたポジは、目的地まで握れる、カウントに伴ったトレードプランで

今後は挑みたいと、決意を新たに。

これからもがんばろう。

スポンサーサイト
2017.09
13
CM:0

11:34
Category : ただの日記
ポン円のずっと待っていたW3(と自分がカウントしているブログにも何度もチャート載せた)に

ほんのちょっとしか乗れなかった自分を蹴っ飛ばしてやりたい気分です。

ポンド円↑、ポンドドル↓のカウントでした。どちらも大きく。

ポンドを中心に考えるとどっちのポジも同時に持っていた期間があるのですが

ちょっとしんどく。。。

ポンドドルの方が損切りを小さくできるのでポン円を利確し、ドルが強くなる(ドル円も上がる)という目論見で

ポンドルS1本に絞りました。

途中利を見た末の建値決済&捨てたポン円と上がると見込んでいたドル円が爆上げ。

これは過去で一番とりっぱぐれ感があります。つらい。

でもこの相場で先週からの北朝鮮のリスクも考えSで向かっていた人も大勢いたと聞きますし

大敗しなかっただけでもよかったのかなぁ。

それにしても分析とトレードが必ずしも一致しないのは日々感じているところで。

本当にトレードって難しいです。

「ひょっとしていけるんじゃ・・・(希望)」っていう日と「このままではいかん…(絶望)」と思う日が交互に来ます。

2017.09
12
CM:0

10:19
Category : ただの日記
ま~たちょっとブログオサボリモードになってました!

相場のテクニカル分析はすごくすごく有用なトレードの武器ではあるけれど

トレードでしっかり儲けるための根幹にかかわるのはやはり

資金管理だと気付いてから、ブログに相場分析を載せて「ね?ね?」ってやることに

あまり意味を感じなくなっちゃって。

分析自体は楽しくて飽きなくて、毎日本当に長時間チャートを見てあれこれやっていますが

結局長く相場にかかわろうとおもえば自分のストレスにならない程度の金額(ロット数)を

少しずつ増やしていくしいかないなと。

そのためには資金管理、どこでエントリーからストップまたはリミットまでの戦略、

淡々と切って淡々とリミれる作戦、分割エントリー(マシ玉)、分割決済など

自分の資金と好みにあったトレードプランが最重要だと思っています。

ここまでの考えに至るまで分析が楽しすぎて5年以上かかりました。

でも、今考えてもこういう風にしか私はできなかったし回り道ではなかったと思っています。

いろんな人にいろんな分析方法を教えてもらいました。

つくづく思うのは全く同じようには絶対にできないです。似せることはできても。

それは心が違うから。だったらいろんなことを習ったうえで自分の心に一番しっくりくるやり方を

自分で探すしかないんだと思います。

これからも気づいたこととか楽しいことがあったらどんどんブログは書くと思いますが

分析は一過性のものですし、上記のような心境になった今は、残しておくことにあまり意味を感じなくもなっています。

ツイッターでは反応があろうがなかろうが好きなようにチャートをつぶやいていますので
(無駄話も多いですけどw)

もしチャートが気になって見に来てくださっている方がおられたらツイッターのチェックをお願いします^^

これからも取りとめのないことをつらつらと書きますが、よかったら時々見に来てください☆


2017.08
25
CM:2

12:08
Category : ただの日記

以下エリオット波動の私なりの意見だけなので
興味ない人には全然面白くないと思いますw



私のトレードはほぼ100%裁量で、システムみたいな風にはできないのだけど、
それはエリオット波動がトレードのメイン手法だからです。

エリオット波動ってオカルトと評する人もいるくらい
ちょっとわかりにくくてあいまいにも見えてしまいがちな手法なんだけど、
勉強すればするほどそうではないということがわかります。


エリオット波動は非常に有用なただのトレード「戦略ツール」です。

「こうなったらこうする」をとてもはっきり自分で決められるのです。

そういう意味でほかのテクニカルとそう変わってはいないかもと思っています。

相場はエリオット波動理論に従って動くものでは決してないです。

波ができたあとでラべリングをするので、よく言えばそう見えてしまっていたり、
悪くいえばこじつけに見えてしまったりしますが

ただ単に相場の動きをエリオット波動理論で説明ができるようにラべリングをしているだけなのです。

~相場の動きを理論で説明できるように,ガイドラインやルールが網羅されていること自体がすごいと思いますが~

なので当然動きによって過去の分からザ~っとカウントやり直しなんてことは日常茶飯事です。

では何がエリオット波動の強みか。

それはわたしにとっては大きく3点。(人によると思います)

1)今までの流れから先の波の予測ができること(予想ではない)。

2)理論のルールが99%(主観)明確なので損切りがはっきりしていること。→戦略を立てやすい。

3)逆張りがちだけど、波の終点と次の波を予測することによって初動から入れるチャンスが多いこと。

これにチャネルやフィボナッチやAB=CDやピッチフォーク、そのほかのインジを取り入れて
確率を上げる努力をしています。

一定期間内の上下目線を決めるのはほぼエリオット波動で決めています。

なのでツイッターやブログでときどき見かけますが、
独自の理論でルールや原則をゆがめたりしているサイトを見ると、
エリオット波動の強みもゆがめているように思い、残念に思います。

勉強不足ならまだしも、わかっててやっているのだとしたら、もうそれエリオット波動と違うやん?…と思うのです。

まぁ所詮はトレードなので、
勝っていればそういう意味では問題はないのでしょうし、
人のことなのでどうでも良いっちゃどうでもいいのだけど。

エリオット波動って私にとっては身内みたいなものでw

お母さんや身内の悪口は人にも言うけど
(エリオット波動わっかんねぇ!あたんねぇ!-あてもんちゃうのはわかってて-とかねw)、
でも他人が同じこと言ってたり、ぞんざいに扱ってるとなんかむっとする、というかw

そんな感じで熱く毎日カウントしてます。

**********

ポンド円は今朝の中値当たりの上げで増し玉しました。この分はストップはタイトなので結構たっぷり目に。

チャートなどはまたあとで。

今晩はいよいよジャクソンホールです。

23時のイエレンちゃんの後仮眠して早朝のドラギさんに備えるか…

ドキドキです☆

2017.08
22
CM:0

10:03
Category : ただの日記
昨日は特段私にとってブログに書くような動きもせず・・・。

トレードも金曜日のポン円を持ちっぱなしでひやひやしてるだけだったので

ほかのエントリーもしてません。

ドル円は、戻り売り勢が張り切っている感があり、だけど自分のポジションから

気分的には加担しにくいのでできず。

ただ、今の時点で日足がこれ。

0822ujday.png

24日からのジャクソンホール「前」に108を下抜けたりするのかなぁと(ないとはもちろん言えませんけど)

108を下抜ける前に115上抜けるんじゃないかなっていうのは今もまだ考えに残ってるんですけど

だって108下抜けたらもう支えられそうなラインだいぶ下・・・な気がするんだけど。。。

さすがにくじらさんたち…それと企業の想定レートが今季確か110じゃなかったでしたっけ。

**********

今ポン円Lでポジを持っている海外口座(XMです)はずっと前に開設してたのだけど
(スマホのMT4を見やすくするため)

ずいぶんルールが国内の業者と違うので戸惑っています。

国内業者でも同じようにポン円L持っていますが

まず、このポジションでスワップがなぜマイナス!?

そういうものだと言われたらそういうものなのかもしれませんが

「なぬ!?」となりました。スプレッドがでっかいのもエントリー時に気になりましたが…。

あと、これは慣れだと思うのですが、私のはマイクロ口座なので(間違いによる思わぬ損失の防止)

最初何ロットと入れ込めば1万通貨になるのかよくわからず(調べろよ、なんですけど^^;)

0.1x から。う~ん、100通貨ぽいな

とあわてて1.0xで(計算できないw)あ、いやいやこれ1000やんか

で10x にしてやっといつもの万通貨でした。そうこうしてる間にエントリーの値が上がってしまい

たくさん入った万通貨のポジションのみ昨日建値で消えてしまい。。。

しかもマイナススワップという置き土産。

とりあえずエントリーしなおしましたが、事前に調べるって大切ですね^^;

そして出金手続き…カードで入金したんだけど入金額分はカードのキャンセルとして

カードへ返金。それ以上は銀行口座へのために別手続。。。

めんどくさっ!

ハイレバの魅力は大いにありますが(私は少額のストップを決めたトレードなので)

今回もし儲けられても、よっぽどのチャンスじゃない限り私は使いこなすことがうまくできない予感。

あ、そうそう、それと入金額に対してボーナスが100%つくのも魅力ですな。

ストップが決まっていれば多少その幅を大きくしても自分の損失額は同じと考えればうまく利用すれば

いい感じかも。

てなわけで今日はポン円上に…お願いしたいですw