RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!

1日1回ランキングクリックしてもらったら
やる気モリモリです♪
ぜひよろしくお願いします^^

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村


Twitter やってます
よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
16
CM:0

10:21
6月ね、ブログ再開の功を奏してか、ただのいつもの波があるグッドラック期か、ですが

まぁまぁ調子よく、調子が良いと記録も残したいもんで、張り切ってブログ書いてますねw

昨夜のトレードはいい感じで意識されてました。正確には私のカウントとは違うんだけど

一般的に意識されそうな161.8%のところ、そこからまだ今朝伸びました。

161.8まで来たら私は上に伸びたい気が強いんだなぁと判断しますが、今日は日銀さん。

どうなるかなぁ。

0616ujmoarning.png


ポンド円の日足のカウントはずっとやってます。
トレードはしない^^; イタイ目に何度もあってるから。でも長い足です~~~くないロットで
のんびりやるのもありかなぁと思う今日この頃。狙ってる3波目がはじまった気がします

0616gjdailycount.png

ホント、また言うけど(昨日言ったみたいに感じますが)もう金曜日!!
ぼやぼやしてたらあっという間におばあちゃんになってしまう^^;
口座資金の拡張のスピードアップを急ぎたいところ。。。

明日は昼はタコパ夜はサムキョプサルだっけ、豚肉の焼肉のパーティーです。

タコパだから、というわけではないのですがネイルをイズブルーにしましたw
恥ずかしいので極小で。

nail.png




スポンサーサイト
2017.02
01
CM:0

15:57
ユーロドル月足からカウント一例。

ツイッターでは確認したくても自分のつぶやきに流されてしまうので

こういう時ブログ便利♪

自分のための記録です。



<月足>

EUWEEK0201.png


<週足>

EU WEEKLY


<日足でC-4を確認>

C4.png


<C-4以降を日足で確認(多少問題あり-部分)>

c4check.png


<C-5-4を4時間足で確認>

C-5-4は完成したか、完成間近か、複合修正派が続くか。
いづれにしても1.0950を上抜けしてしまったらカウント全体がオジャン。

c54.png

<一時間足で直近部分を確認>

こう見たらもうひと波上に来ても良さげだなぁと。
これの答えは早々に出そうですね。

now.png


**あっ。下二枚の画像中の「AC=CD」はもちろん「AB=CD」の間違いです。
**今作っている下落の5波目は最終的な5波目なのか5波目の1波目なのかはまだわかりませんべい。
1波目に比べると5-1かもしれないなぁと思っています。となるとだいぶ下落するのか…?

以上です^^


2016.07
10
CM:4

18:08
こんにちは☆

世界経済がなんとなく不穏な雰囲気の中、デイトレーダーとしては

押しがあったり戻りがあったり、突き抜けちゃったりの波を何とか掴みたいと

皆さん日々苦労されていると思うのですけど

私が大きめの波を捉えようとして使っているのがご存知エリオット波動です。

なかなか難しいのですが、定義がはっきりしているところが白黒はっきりが好きな私には合っている感じがします。

流れ的には前回のブログ記事の考察に変わりは今のところなく。

再掲になりますが。

saikei.png

ではこの上から下がってくるb-a波の内部波動をカウントして、確信を高めたいわけです。

夕べカウントしてツイートしたのがこちら。

kossori.png

実はアップ前にWXYは3-3-3だから、これちょっと間違ってる・・・かも。とは思ったんですが
間違っていたら指摘してくださる方がいれば自分の中でクリアになるなと。

ありがたいことにちゃんと指摘してくださる方がいました。嬉しいことです^^
アカウントに鍵をかけておられるので詳細を省きますが
ツイッターで相互フォローをさせてもらって以降、私のエリオット波動の知識や技術は
眼に見えて自分でもレベルアップしたと感じます。
感謝しかないです。

(表記的に)正しいのはこちら。↓

right.png

WXYではなくABCですね、ラベリング的には正しくなりました。
最後の緑の(i)から(v)がエンディングダイアゴナルトライアングルになっているイメージです。

そして、WXYにどうしてもしたいならこんなカウントもできますね。

dousitemo.png


昨日から今朝に掛けてたくさんのヒントをいただいたりしてまた考え直していたのですが。

この上のオレンジのaからb-aまでの流れ。無理やり3波動にしなくても
形的には修正波というよりも、折りたたまれ方のイメージからしても衝撃波と言えそうじゃないですか?

そうすると、こっちのほうが自然なような気がします。

natural.png

カウント、ラベリングはもちろん大切ですが、波の形も大切です。

でね、思ったのですが、上の4枚のチャート全部、どうカウントしようが

「そろそ~ろ反発じゃないの、そしてそれは大体3波を作って上がっていくんじゃないの」と

考えていることは共通しているわけです。どんなカウントしようがそこにたどり着くなら・・・

細かいことはいいんじゃないの?そう思ってしまいがちですね。

前まで私もそうだったんです。

だ~けどね~。その弊害は必ず来ます。私は最近身をもって体験しました。

今年に入ってからの下げはエリオット波動で予想はできました。

だけど、アベノミクス以前の大きい足でのカウントに矛盾があったため(というか完全無視でした正直言うと)、

大きく儲けられるところだったところで反発目線が入ってしまい、悔しい思いをしました。

大きい足から小さい足へ。フラクタル構造を正しくカウントすること。

エリオット波動の基本ですね。定義があるからやりやすい、そう感じているなら

しっかりその定義をマスターしないと!

気持ちを新たにした良いきっかけをいただきました。

***********

エリオット波動以外でもツイッターのフォロワーの方々にはいつも救われている気がします。

FXを始めてから人にお世話になりっぱなしです。

映画のペイフォワードではないですが、わたしも誰かに先送りで自分の学んだことなどが

どなたかにちょっとした参考になったら良いなという気持ちでつぶやいてます。

いや実際はそんな重く考えてるわけじゃなくて「みてみて!」ってのが本音ですけどw


**********

ちなみにチャートはすべてテクニカル分析のお勉強目的であって、今後の流れをお約束するものでは決して・・・

なんてのは無粋ですね。


今後ともよろしくお願いいたします^^







青い鳥をクリックすると「SUMABO」という募金サイトに飛びます。
1日1クリックで1円を協賛企業が募金してくれるシステムです。
お金は1円もかかりません。




記事の内容が参考になってもならなくても、よくても悪くても
読んでいただけたらクリック募金のご協力をお願いします。
(もちろん私にはなんの報酬もありません)


<br />      <div class=
2016.02
04
CM:4

11:10
私の勝手な感想ですけど

今朝のマーケット「痛々しい…」って感じしませんか?

なんか、戦場後の、湯気立っているような・・・。

日銀のマイナス金利政策のリアクションががあっという間に焼失ですね。

燃え尽きて煙が上がってますねぇ…。この後が心配です。

そういう私も被害者の一人ではあるわけですが、昨日は動物的カンで利確&撤退ができたとはいえ

その利確分で調子に乗ってロットを増やして、結果撤退したポジションで金額で一日計するとマイナスなので・・・。

ただ抜けたのは本当に正解でした。ツイッターで「ぬけた」とつぶやいたほぼ直後くらいに

歯を磨いて戻ってきたらつるるるるる~っと大きな陰線がでてました。アー恐ろしかった。

皆さん、ご無事でありますように・・・

トレード自体は自分の計画通りだったとはいえ、反省点と言えば計画にこだわるあまり、値動きの怪しさに

目をつぶってしまったところがあります。

綿密なエッジのある計画と、経験から培われた感覚、そして技術が必要な難しいお仕事だなとつくづく感じます。

今日は今のところ様子見です。なんか怪我をするだけのような気がしてならない><

**********

こっから下は私の中のエリオット波動の立ち位置についてです。

だいぶ面白くない記事かと思いますので、あんまりお勧めしないです。



ランド円、私のエリオット波動は怪しくなってきました。

zar.png

エリオットやっている人なら一目でわかる、重なってはいけない波が髭で重なってるんですよね。

たったこれだけのことなのにカウントがボツになるかなしさ。これ意外に

どうやったらカウントできるのさ~と、未熟な私は感じるので

「ひげは重なってもOK」ルールもあるよなぁなんて思うのですが、しっかりとしたソースが見つからないので、

これはもっと先に波動の結果が出てからしかわからないかな。

☆☆☆

「綿密なエッジの効いた計画」につながる話で

私の中のエリオット波動の立ち位置なのですが、そのトレード計画のルールつくりがへたくそな私は

細かいガイドラインがあるエリオット波動にずいぶんそのルールを作ってもらっています。

時間がたつにつれて正解がわかってくると、今回のランド円のように

正しくカウントできていることは言えない場合が多々出てきます、

ガイドラインやルールに反するので「自分(のよみ)が間違っていた」ということがとても明確なのです。

波動はフラクタルなのもので(これを忘れがち)大きく上昇すると思っている中でも

波は上下しているので、正解がわかるまでにずいぶん時間がかかる場合も多いし

実際エントリーしているとだいぶドギマギさせられるものですが

ルール/手法にエリオット波動を採用することで、そのカウントが正しいかどうかは将来にしかわかりませんが

とにかくそのカウントによって自分の中できちんとルール付けが自然とできているのですね。

何度も言いますがエリオット波動には定義やガイドラインがしっかりあるからです。

また後日にでもユーロドルの長期足カウントを載せると思いますが

私の中でのカウントは昨日の上げで『間違い』ということがはっきりしました。

ということはまたカウントしなおしです。

だけどそれがまた新しい可能性とワク(次のルール)を与えてくれるのです。

エリオット波動は習得までに時間がとてもかかるし、私もまだまだ未熟なカウントしかできていません。

そして、人によってカウントの仕方が違うので

「結局は後付けでしょ」とか「オカルトじゃん」ていう意見をよく聞きますけど、

私の中ではそんな小さな話じゃなくてそしてそんなことはどうでもよくて

「自分の(人ぞれぞれの)」トレードするにあたってのとても役立つガイドだと思っています。

熱く語ってしまいましたが

そんな感じですw

あ、もちろんほかの人にエリオット波動を勧めているのではなく、

自分の中の思いを書いただけですよ^^




青い鳥をクリックすると「SUMABO」という募金サイトに飛びます。
1日1クリックで1円を協賛企業が募金してくれるシステムです。
お金は1円もかかりません。




記事の内容が参考になってもならなくても、よくても悪くても
読んでいただけたらクリック募金のご協力をお願いします。
(もちろん私にはなんの報酬もありません)


      <div class=
2016.01
16
CM:0

23:35
正直な話、

先週の動きで前回書いたオージー円、それと同時にユロドルで大きく取れたのが

幸いしてそのほかはいまいち冴えないトレードではあったものの

なんとか週間ではプラスで終えることができました。

先週のような動きだと私の方法(そんぎりをなるべくタイトに)だとそんぎり貧乏になりやすく

そのあたりの調整も今年のテーマになっています。ただうっかりストップをはずしてしまったときに限って

思いっきり反対に走ってしまいヒヤヒヤするなんてことも何度も経験しているので

リスク管理だけはしっかりしたいと考えています。そのための計画的な両建ての方法も

勉強したいと考えています。

**********

週末です!ゆっくりチャートを復習&予習できますね^^

まずはランド円。ダダ下がりでしたがここに来て調整してきています。

まずは週足の復習から。

zaryenweek0116.png

ふむふむ、この感じだと ジグザグ/フラットのダブル修正波が出来上がったのかな、という感じ。

反転するでしょうか?

で、日足で最後のyの5波目の内部波動を確認します。ちゃんと5波できています。

zaryendailyW50116.png

ではこの5波目はどんな雰囲気を出しているのか、8時間足で。
MACDではダイバージェンスが起きたあとに反転しました。

このまま5波目が延長していくという可能性ももちろんあります。

何も否定したりする理由はないと感じます。自分の中で「絶対」と感じることは

私のように未熟なトレーダーにとってとても危険です。

zaryen8hmacd0116.png

では、ひげあとの修正波に見えている部分が

どうカウントできるか、30分足で見てみます。

その前にここから私の独自のエリオット波動に関する見解なんですが。

私にとってエリオット波動はねんど細工のあてっこゲームみたいなものです。

子供のころ弟とよくやった遊びなのですがねんどで部分部分を作っていき

その過程を見て最終的になにが出来上がるか当てるという遊びです。

コネコネコネ・・・

何か長いひものように見えるけど、ひょっとしてヘビかな?

いや、もうちょっと太い感じ。。。あ、ゾウさんの鼻つくってる?!

あれ、そこ太くしちゃうの?・・・え~スプーン?

あ、そこが5本に別れるのか・・・腕?!サル!?

こんな感じです。

で、最終的に最初に想像もしなかったゴジラができたりするのですが、そういうイメージです。

幸いエリオット波動には細かいガイドラインがたくさんあり、それをきちんと理解すれば

時間はかかりますがカウントのようなものはできるはずです。後はどう組み合わせるか・・・。

で、ランド円の続きなのですが30分足で見ていきます。

私の中では赤の縦ラインまではほぼ確定のカウントです。

右側が作られつつあって、想像を働かせていくべき部分です。

想像といっても赤縦ラインの左側のヒントがあるのである程度の選択肢があります(図中)

zaryen30minsimagination0116.png

注)図中「ダイアゴナルトライアングル」と書いてあるのは「リーディングダイアゴナルトライアングル」です。
(無理あるかもなぁとは考えていますが・・・。)

なのでもしそうカウントできるなら今後できていくのは上昇のための波動かもしれません。

もしくは、赤縦線より左がジグザグとして機能するなら、

今後作る、または作ったのは3波のX波だとか、ジグザグでa-cが完成でそのあとまた5波で

下がっていくのかとか、そう想像していくわけです。

で、その想像の部分をほかの手法やほかのチャートとの兼ね合いを見て考えます。

ちなみに私はランド円はそろそろ短期でも反転しても良いのではないかと考えていますが、ただの想像です^^




青い鳥をクリックすると「SUMABO」という募金サイトに飛びます。
1日1クリックで1円を協賛企業が募金してくれるシステムです。
お金は1円もかかりません。




記事の内容が参考になってもならなくても、よくても悪くても
読んでいただけたらクリック募金のご協力をお願いします。
(もちろん私にはなんの報酬もありません)