RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!


Twitter やってます。
ブログよりチャートのUPはその場でできちゃうので早いです。
(最近はあまりチャートもつぶやいていませんけど)


よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.11
27
CM:4

10:19
Category : チャート
ゆうべも少人数でトレードの話、スピリチュアル系の話で盛り上がったのですが、

なんだろう、ちょっとわたしが思ったのは皆さんに比べて

トレードにかかわらず、わたしはリスクを取っていないなあっていうこと。

自分で挫折を知らないことに幸せとコンプレックスの両方を感じて生きてきましたが、

今までの何十年間で、リスクをとりまくった経験がないので、それ相応のリワードがないのはもちろん、

挫折がないのはある意味当たり前かと。

リスクの取り方を、取った時の心理的処理の仕方を知らないから、その取り方自体がわからないのではないかと。

リスクをとるっていうことは自分の可能性に賭けて、

ダメだった場合はそれなりのダメージを覚悟して、自分の既存の枠を超えそうなことに挑戦するってことですよね。

んー、たぶん、ないなあ。わぁ、なんかショぼく感じてきた!

無難に無難に、「できる範囲で」「できることだけ」やってきた気がします。

挫折知らないということは、

まぁ、良い方に極端にいえば成功体験しかないわけで。わたしの成功体験なんてたかが知れていますが、

そこが良くも悪くも、トレードを気楽に捉えて、いつかはどうにか形になるでしょ、なんて思っているところなのかもしれません。

楽しいなら、好きなら、なんとかなるでしょと、甘えた考えがあるのに気づいたんですよね。

トレードをしていて嫌になる程、マウスを投げたくなるほどの怒りを感じたこともないし、

吐きそうな思いをしたこともないし、

寝られないなら、もう切っちゃえ、とか、利確しちゃえ(で、起きて後悔することも多い)と

自分の楽な方の選択が得意なのですな。

そして、苦しみとか挫折を知らない、理解していないということは、

どうも人間的に浅~い感じがして、前々からコンプレックスなのです。ペランペランな感じで。

たぶん、このままではトレーダーとしてはダメです。

どこかでこの枠を打破しないと、同じところをぐるぐると、螺旋階段のように回るだけだと思います。

螺旋階段でも、上に上がっているならまだいいか、なんて思いも実はあるのですが、

そこが私の自分に甘えたところ。

お仲間が日々苦労して、成長している姿を見せてもらうだけで、

これは何かの「サイン」だと受け止めて、

わたしにとって「リスクをとるとは何か」

「どんなリスクが現実的か」のバランスを考えて、成長に加速をつけたいなと。

そんな風に感じさせてもらった会合でした。

ただ、今までを超えたリスクを取ったときに、

そしてそれがうまくいかなかった時、挫折の苦味を知らない私がどう感じるのか、

それを考えるとちょっとこわかったり、興味があったり。

リスクに対する対価が、どんなものなのか、精神的にも物理的にも。

よーし、リスクとるぞー!

へ、ヘッジもとるけどさ!w

いつもいろいろ教えてもらって本当にありがたいと思っています。

・・・・・そして、私の第一印象は「こわい」ということが、なんとなく、知ってはいましたがわかりましたw

よし、ピンクのフリフリとか着たらいいのか!

違う意味で怖がられるにちがいないじょ。

|ω・)

もう、ぜんぜんこわくないのにぃー

ㄟ( ▔∀▔ )ㄏ

声はでかいけどさ。

***********

昨夜から今朝にかけてユーロドルです。

1127eurusd.png


損切りは建値に移動済み。この紫のPFを上に抜けたら撤退しようかなと思っています。

4時間などの大きな足で今最後のダイアゴナルトライアングルの5波目が完成したか、

完成しにかかっているのか、という感じで見ていますが

今年中ずっとユーロダダ下がってて、この12月初旬のECB、ドラギさんがあって。

何かサプライズ的なこと、あるのかな。ないのかな。




青い鳥をクリックすると「SUMABO」という募金サイトに飛びます。
1日1クリックで1円を協賛企業が募金してくれるシステムです。
お金は1円もかかりません。




記事の内容が参考になってもならなくても、よくても悪くても
読んでいただけたらクリック募金のご協力をお願いします。
(もちろん私にはなんの報酬もありません)


スポンサーサイト