RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!


Twitter やってます。
ブログよりチャートのUPはその場でできちゃうので早いです。
(最近はあまりチャートもつぶやいていませんけど)


よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
07
CM:2

10:30
Category : チャート
昨日は

1)Sの利確の位置~ぃ!グギギギギ。

2)窓閉め

3)AB=CDなドル円

でした。

日経やダウの位置とドル円や長期金利の位置の違和感について語っている人が多いですね。

私にはさっぱりわかりませんが、剥離してるのはわかる。それでイライラしてますw

日経上げとるのにドル円なんでそんな遅いねーんて。

長期的に105とか行くよりは先に115~7つくと思ってるんだけどな・・・(根拠ないですが)

昨日はブログに上げたトレード以降は日中は仕事がばたついて(たぶんラッキーにも)できなかったんですが

夕方以降ロング入れたくて入れたくて震えました。

結果入れなくて正解だったのですが、S入れられないのはどこをストップにしたらいいのか全然わからなかったため。

勢い的に「窓閉めるんだろうな~くそ~」とは思ってたんですが…。

で、結局ここでL。今朝の状態8時間足。

0607uj8h.png

久々にピッチフォーク出してみました。とりあえずしばらく様子を見て、

自分のポジションの基準にしようかと思っています。

エントリー理由は青矢印のAB=CDと、窓閉めのタイミング。前スイングの76%前後の戻し

それから個人の売買ポジションのバランスなど・・・

あと、数日前から長期金利のチャートの2.14にアラートを入れていたのですが、そのタイミングだったため。

8時間足。
0607bonds.png

日経もこのピッチフォークで見てました。今の状態ですが効いているようには見えますね。

1時間足。

0607bondspf.png

でも実はこのピッチフォークはちょっと恣意的だとみています。本当はこっちが自然だと思う。

0607nikkei1h.png

あとその時えお○ん先輩とちょうどLINEでドル円について話してて、先輩の煽り(?)もあってw

で、今はうまいこと利が乗っていますが、さてこの後どうなるかな。一応柔らかい意志で

このポジションは握って握って握りまくる予定ですが、握り潰しちゃう可能性とか

意志と握力よわよわな可能性も秘めてますが…。

**********

で、今月は個人的に無駄なトレード撲滅月間なのですが

確かににランダムな動きに気持ちをほんろうされてポジポジして結果「無駄なトレードして損出した」

とか、私の場合調子がいい時と悪い時の差が激しいので「無駄なトレードして利が半分に減った」

とか「利が亡くなった(チーン)」という経験がもうほんと多いです。

それでなかなかお金持ちになれないんだと思っているのですが。

そのことを○おりん先輩にちらっと言ったら

「まあでもその前の利益も無駄と思ってない無駄なトレードで利が出てるはずだからそれは仕方ないかなぁ」


これ、こんな言葉するっと出てくるのってすごくないすか。

あとから「無駄なトレードだった」と思うのは負けたときだけであって、勝ったトレードはそうはジャッジしないってことね。

図星すぎて。

え、ほんなら私どこをどうやって矯正したらよいのでしょうか…。

で、思ったのがもっと前に同先輩が言った言葉

「勝ったら強気、負けたら弱気」


要は勝ったら同じ方向にもう一度(押し目や戻りを待って)やや強気で入ってよし。

負けたら逆で自分の目線を疑ってみるってこと。。。

私の場合一番トレードの指標にしてるのが超短期から長期までの自分のカウントなので

どうしても「損切りはエサ」(昔大大師匠に言われた言葉)的に考えがちなんだけど

技術的にエビでエビ釣るようなトレードしてたら、ちょっと考え方変えないといけませんわな。

日々精進です。

がんばるっ。

☆ツイッターなどでは著名な方々を含めて下目線が多い印象です。
上のチャートなどは全部エビつり名人の私の主観なので見たら忘れてねw













スポンサーサイト