FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

めげないFX

なにがあってもめげないじょ

きょこです

きょこ

Author:きょこ
2014年12月末で旧ブログ↓クリック★
絶対に参考にならない働く主婦のFX日記
を終了して、新たな気持ちで2015年から再出発します!


Twitter やってます。
ブログよりチャートのUPはその場でできちゃうので早いです。
(最近はあまりチャートもつぶやいていませんけど)


よかったら 下のアイコン押して follow me♪





最新記事
コメントありがとう❤
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達&お会いさせていただいた先輩方❤(順不同)
このブログ内で探しもの?
メールフォーム
御用の方はメールしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
17
CM:2

15:35
Category : ただの日記
なんか面白いこと書きたいねんけど・・・なんか真面目に書いてみた。


年初の目標を「徹頭徹尾ロジカルに」にした。

今考えていることをできるだけロジカルに記録しとこうと思う。
うまくまとめる自信はないけど今時点での考え。

恥ずかしながらこの何年もの間、何度も何度もトレードノートや記録を付けかけてはやめ、
続かず、結局検証らしいことは長期では何一つできていない私…。
初期ではブログ、今はツイッターでなんとなくチャートを残してはいるものの
それはあくまでも「チャート(主にエリオット波動のカウント)」の記録であって、
私がその間どう行動してどう感じてどんな結果になったかと言うのは、めったに書いていない。
これ、今さらながらとても遠回りしてきているような気がする。がび~~~ん!!

トレードですがるものは?

今までの人生で普通に頼ったりすがってきたものはほとんど当てにはできないよね。
親とか、家族とか、友達とか情とかは当たり前。
お金にすがった記憶がないのでよくはわからない。
すべてに理路整然とした説明もしにくい。なので説明にもすがれない。
チャートでは今見えている動きすら「嘘」かもしれない。

なので。

まずは自分の手の中。しっくりくる手法(武器)さがしから始まって。それで徹底的に練習して自分になじませる。
その手法での自分のエッジがなんとなくでも見つかったら、
とりあえず大海の中ですがるための藁代わりの手法ははゲットした感じ。

そのあとは。

各トレードのリスクリワードと勝率から計算して
どの程度の損切り設定で生き残れるか検証(自分のトレードのデータ取り)。
各トレードを丁寧にしないと正確なデータが取れない。
正確なデータが取れないと自分の自信や確信につながらず
正しい判断を下すトレードを繰り返すための自分の根拠が揺らいでしまう。
「適当にin&out」のトレードはいかに儲かっても次につながらない無駄なもの。

とったデータの結果が悪ければどこを改善すべきか。今の手法の判断に甘さがないか考えてまた検証する。
そのルールを守って実践を繰り返す。

各トレード中は終始冷静に判断できているか自分の感情や心理状態の観察を怠らない。
感情は数値化できないのでこのあたりの訓練は必要。
感情の変化を記録し、それに起因して起こしたと考えられる行動や思考も記録する。

「損切り貧乏の原因」
そもそも手法にエッジがない→検証ができていない
勝てる時に握れていない(計画倒れになっている)→検証に基づいた行動ができているか

連敗は起こるもの。
その時に冷静さを保つためにも検証データは必要。
データに基づいて無駄に自信を失わないように。

「抜けるところだけ抜こう」→抜けるとこってどこ?
「やりやすいところだけエントリーすればOK」→やりやすいところってどこ?
「間違っていたら切ればよい」→どこで間違ってるの?

ネット上で勝って「いそう」な人は上みたいなことよく言う。
でも実際はそんなにシンプルで簡単じゃない。

勝つことじゃなく、負けを限定すること。が大切。

勝てるところで微益で逃げずに(その計画があるなら)しっかりともらうことができる冷静な判断力。
計画変更を状況しだいで実行できる冷静な判断力。(正しさに固執しすぎない。損は小さいほどいい)

トレードをするうえでこの現実的な「検証」と目や数字にして見えない「冷静な判断力」
に加えて「経験値」「(野生の?)勘」
集中と緩和(リラックス)

やればやるほど勝てている人すごいなぁって思う。
私は実際に「勝てている」人には入ってない。
「上手に負ける人」カテゴリには入っているかもしれないwでもそれは逃げ足が早いからだけな気もする。
上手に負け続けた先に勝つときにはしっかり利益を持ち帰れるような。
ここから1歩先に抜け出すために論理的に攻め込めない相手には徹底的にデータと自分の理論で
論理的にぶつかっていこうと思う。

今日言いたかったことはまとめると

「検証は絶対」

「冷静な判断」

ってことかな。

結局先人の偉大なトレーダーの人たちが言うことを追っていくしかないのだなと思う今日この頃。
じみ~~~な努力が必要やね。

ken.jpg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

「検証」自体どうやるか悩む入り口にすら入れていないToppiyですが、日々のトレード反省日記は少なくとも役に立っているような。
でももっとしっかりとした検証をしないととても相場で生き残れない気がしております。
まずは生き残れる下地を作ってから儲ける上屋を作らないといけませんね。
引き続き頑張りますです!

Re: No title

とっぴさん~☆彡

いやいや私が言ってるのは正確にはトレードノートのことかもです^^;
そのノートをもとに検証して・・・っていうことなんだけど
日々のトレードノートつけてるとっぴさんすごい!
私たぶん手数が多いんですよね(今更・・・)
そういうのを「多分」じゃなくて視覚化するために一生懸命全部今つけています!
ホント、簡単じゃないですよね~。
ツイッターなんかでホイホイ「簡単でしょ?」とか「楽勝です」っていう人をついナナメに見てしまいますw